2018年3月5日月曜日

日本の北朝鮮叩きの現状は異常です


日本の北朝鮮叩きの現状は異常です。異常なのは、政府の政策にとどまりません。圧倒的多くの日本の国民が(安倍批判をする人を含めて)北朝鮮に恐怖感を懐き、核兵器とミサイルの実験に圧力を加えて止めさせようとする安倍の外交政策を支持しています。
米国は核兵器を破棄せよと迫るなら、自らも核兵器は縮小、なくすようにするというのが当たり前のことです。河野外務大臣は、米国の核兵器の小型化・実用化の宣言に即、両手をあげて賛同しました。こういう国になりはてたのです、日本は。

朝鮮半島の緊張は朝鮮戦争を終わらせる米朝間の平和条約、そして日本の植民地支配への謝罪としての北朝鮮への賠償金の支払い、国交樹立に向かうこと、そして懸案の拉致問題などは対話で解決していくしかないのですね。これ以外に道はないはずです。皆さんのご意見はいかがでしょうか。

さらにもう一点。安倍政権は、韓国の文大統領が放逐された前大統領との「合意」の遵守を唯一の主張としているのですが、そうすると小泉前首相が共和国が締結した日朝平壌宣言の遵守はどうなるのですか。日本政府のダブルスタンダードですね。どうしてこれを日本のマスコミ、市民運動体が批判しないのか、わかりません。トランプはオバマ前大統領が世界に約束したことはすべて覆していますね。

日朝平壌宣言とは:2002年9月17日、平壌を訪問した日本国内閣総理大臣小泉純一郎が、朝鮮民主主義人民共和国国防委員長金正日と日朝首脳会談を行った際に調印された宣言文。拉致問題の解決、植民地支配の過去の清算、日朝国交正常化交渉の開始などが盛り込まれた。Wikipediaより

FBでは文大統領の批判、安倍政策の支持の意見が飛び代わっています。その一例をご紹介します。

X:領土については様々な見解がありますから、私は日本人としては日本政府の見解を支持したいと思います。慰安婦に関しては、問題とされた従軍慰安婦なるものは虚偽であるとされましたので、まず問題とするのがおかしいと思っております。
崔:では被爆者がどうですか。
X: 請求権は講和条約が成立した時点で終っているようです。
崔:違います。国家間の条約で個人の権利まで全て委ねることができるのかという根本的なもんだいです。日韓条約も同じことです。日韓条約時に思ってもいなかった慰安婦問題が出てきました。韓国の最高裁は慰安婦問題、被爆者問題で政府の不作為を違憲としました。韓国政府は日本政府との交渉をしようとしていますが、日本政府は日韓条約で解決済み一本で逃げています。しかし逃げ切れないでしょう。
X: 韓国は多分自国の統治に自信が無いのだと思いますよ。

1 件のコメント:

  1. gご意見に全面的に賛同いたします。

    返信削除